シェフの紹介

  • HOME
  • シェフの紹介

米澤 雄大

米澤 雄大

1982年、大阪府生まれ。北新地の割烹料理名店「石和川」にて一から和食の心を学び、その後、「石和川」の親方からも後押しを受けオーストラリアにて公邸料理人を任せられるなど国内外で活躍。
その後“料理に専念するだけでなく、サービスの視点からもおもてなしの可能性を追求したい”と考え、経営の視点からも学び研鑽を積む。
そうして2017年、大阪に自らがオーナーを務める【和食 雄】が誕生。お客さまの視点を常に大切に、何よりお客さまが楽しんでいただけるお店作りを心がけています。
自分の進化を止めず納得いくまで追求し、それを体現しお客様に満足していただくサービスを提供いたします。

1.職人厳選の、その日本当に美味しい「お肉」を提供

和食 雄のおもてなし

厳選した食材選びと職人技に自信があります。
接待など舌の肥えたお客様のもてなしもお任せください。
経験豊富なシェフが腕によりをかけて、季節の食材でおもてなしをさせていただきます。

2.お客さまからお店がどう映るかを意識

和食 雄のおもてなし

常に意識しているのは“お客さまから、お店がどう映るか”。
食事を存分に楽しめる空間やスタッフが働きやすい環境づくりなど、料理以外にも気を配ることが最高のおもてなしに繋がると考えております。

3.“楽しんでいただくこと”を何よりも大切にしたお店

和食 雄のおもてなし

【和食 雄】は、“楽しんでいただく”を何よりも大切にしたお店です。
お客さまのお好きなものを存分に楽しんでいただきたいので、突き出しなどはお出ししておりません。

お好きなものを存分にお楽しみください。